Flutterを日本語で学べる絶対オススメのUdemy講座

アプリ開発:Flutter

Flutter&Dartは、アプリ開発では注目のプラットフォーム&プログラミング言語ですが、Googleの開発ということもあって、情報を調べるにはちょっとばかり英語が必要です。

そんな中でも、最近は日本語でFlutter・Dartを解説する書籍や動画も増えてきています。

YouTubeでもたくさん公開されていますが、肝心の本編はUmedyで有料講座として提供されていることが多いです。

というわけで、日本語で見られるUdemyのおすすめFlutter講座を紹介します。

 >> UdemyのGoogle Flutterコース:日本語講座一覧 はこちら。

私は、Flutterの環境構築とチュートリアルまでは自力でやりましたが、その後の勉強方法に困ってしまい、Udemyで日本語のFlutter講座を受講してみました。

Flutter初心者で、どこから勉強したらよいかわからずに困っているというのなら、ぜひぜひUdemyのFlutter講座を見てみてください。

ここで紹介している講座の内容は、2021年5月5日現在の情報です。
受講生の人数や、レクチャー数などは、変わりますのでご注意ください。

みんなのプログラミング

Flutterを基礎から丁寧に解説している人気講座シリーズです。

全部で4講座ありますが、「ベストセラー」「最高評価」など、全般的に高評価です。

講師の北川博之氏の軽快な関西弁が特徴的で、楽しく飽きずに受講できます。

Udemyでは頻繁にセールが開催されて、90%引き程度になる講座もありますが、この「みんプロ」は今のところセールでも割引にはならないようです。

きっと講師の先生も、それだけ自信のある内容なのだと思います。

講師の先生いわく、みんプロの4講座で、広大なFlutterの世界の半分くらいは紹介できているんじゃないか、と言っているほどの充実ぶりです。

今後のWEBアプリ版講座などの展開も楽しみです。

【ゼロからのFlutter】iOS/Androidアプリを”いっぺんに” 開発入門・初級編<みんプロ式>

おすすめの目安 【ベストセラー】評価4.7/5.0(160件の評価、受講生357人)
レベル 初級
価格 24,000円
動画時間数 29時間34分
レクチャー数 361
言語 日本語講座
教材等 ダウンロード可(図解資料、ソースコード)
講師 北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC)
作成アプリ 1. ボタンを押すと文字と画像表示するアプリ
2. 非同期処理と効果音を出すアプリ
3. 複数画面のアプリ(計算脳トレ)
4. データベースを使うアプリ(単語帳)
学べる内容 Flutterの基礎、Dartの基礎、スマホの市場、
Android Studioのインストール、Xcodeのインストール、
シミュレーターの設定、クラス、インスタンス化、
Widgetとは、Material Design、Column、Row、Text、
Center、TextField、ElevatedButton、DropdownButton、
setState、継承、配列、非同期処理、効果音再生、
データベース(Moor)、タイマー処理、カスタムフォント、
画面遷移、アプリのリリース(Android・iOS)、
各種トラブルシューティング、Null Safety、などなど

みんプロ講座の中でも、最高評価の一番人気のベストセラー! イチオシのおすすめ講座です。

Flutter2で非推奨になったWidgetについても補足説明が追加され、代わりに推奨となったWidgetが解説されるなど、動画の内容は頻繁に更新されています。

みんプロの講座はどれも、内容が古くならないように常に動画が更新されたり、補足説明が追加されるので安心して受講できます。

このみんプロは、Flutter初心者の私が何をどう勉強したらよいのか分からず困っていたときに出会って受講してみたのですが、本当に役立ちました。自信を持ってお勧めできる講座です。

受講には大体3ヶ月かかることを想定しているようですが、学習期間に制限はありません。もちろん何度でも繰り返し聞くことができます。

講義動画はどれも、内容ごとに数分から10分前後の長さに短く区切られていて聞きやすくなっています。

【Flutter中級1】Web通信・設計・状態管理・DIの基礎

おすすめの目安 評価4.9/5.0(43件の評価、受講生117人)
レベル 中級
価格 15,600円
動画時間数 10時間42分
レクチャー数 138
言語 日本語講座
教材等 ダウンロード可(図解資料、ソースコード)
講師 北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC)
作成アプリ ニュースフィードアプリ
学べる内容 Provider(MVVM、DI)、設計と状態管理、HTTP通信、
ナビゲーションメニュー、アニメーション、アプリアイコンの作成、
ランチャースクリーン、検索バー、データベース、
各種トラブルシューティング、Null Safety、などなど

初級から抜け出して、次の段階へ進むために重要なベースとなる項目が満載の講座です。

この講座ではニュースフィードアプリを作りながら、中級レベルのFlutter習得を目指します。

Chopperを使ったWeb通信、Providerを使った設計・状態管理・DIの基礎の他、より実践的な画面UIを構築する方法など、丁寧にまとまっている貴重な講座です。

【Flutter中級2】Firebase/地図・カメラ連携等の基礎

おすすめの目安 【最高評価】評価4.9/5.0(27件の評価、受講生80人) 
レベル 中級
価格 15,600円
動画時間数 16時間23分
レクチャー数 211
言語 日本語講座
教材等 ダウンロード可(図解資料、ソースコード)
講師 北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC)
作成アプリ インスタグラムのクローン
学べる内容 Firebase(認証処理、リアルタイムデータベース、ストレージ)、
カメラ・ギャラリーアプリ・地図との連携、
SliverAppBar、FutureBuilder、SearchDelegate、PopupMenuBotton、
Heroアニメーション、RichText、RefreshIndicator、
多言語対応、SharedPreferences、Provider(テーマの動的変更など)、
Dart Data Class、timeAgoパッケージ、shareパッケージ、
Dart文法(forループ関連など)、各種トラブルシューティング、などなど

スマホやウェブアプリ開発に役立つ機能満載のFirebaseを使いながら、インスタグラムのクローンアプリを作ります。

内容は盛りだくさんでかなりボリュームがありますが、Firebaseが学べて、さらにインスタみたいなアプリが作れてしまうということもあって、受講生のレビューはどれも高評価です。

【Flutter中級3】広告/アプリ内課金等の基礎

おすすめの目安 評価4.8/5.0(11件の評価、受講生数43人)
レベル 中級
価格 15,600円
動画時間数 10時間24分
レクチャー数 145
言語 日本語講座
教材等 ダウンロード可(図解資料、ソースコード)
講師 北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC)
作成アプリ 瞑想アプリ
学べる内容 広告(AdMob)、アプリ内課金(RevenueCat)、
Provider(Selector)、BGMを流す(AssetsAudioPlayer)、
イントロ画面の作り方(Intro_slider)、BottomSheet、
SpeedDial、absorbing、などなど

アプリ収益を目指すスキルの習得がメインの講座です。

広告表示は、AdMobを使ってバナー広告と全画面広告を表示します。

この講座内で作成する瞑想アプリ自体の難易度は高くありませんが、それでもProviderのSelectorや、今までの初級から中級2までの講座では出てこなかったWidgetやパッケージが盛りだくさんです。

Flutterラボ

FlutterラボのUdemyの講座は、どれも1〜2時間ほどで手軽に視聴できる内容です。

レベルは初心者向けのわかりやすい内容なので、まずはFlutterがどんな言語なのか見てみようという方にはオススメです。

Udemy に公開されているFlutterラボの講座は6本ありますが、その中から人気の注目講座を4本紹介します。

Flutterラボの講座は、Udemyでセールが始まるとほとんどの講座が割引になるので、購入はセール中がおすすめです。

セールだと、1万円超が1,000円ちょっとくらいになるので、全て大人買いしても1万円ぐらいです。

講座内容はFirebaseやAdMob、Webアプリなど話題の講座が人気です。超お得に学べます。

Flutter×Firebaseでモバイルアプリを開発する

おすすめの目安 【ベストセラー】評価4.4/5.0(21件の評価、受講生数155人)
レベル 初級
価格 13,200円
動画時間数 59分
レクチャー数 17
言語 日本語講座
教材等
講師 Flutterラボ
作成アプリ メモアプリ
学べる内容 Firebaseとの連携、Cloud Firestore、Dartの基礎

Flutterラボのベストセラー講座です。

Firebaseのセットアップから説明します。データのクラウド保存、Cloud Firestoreでデータ取得・追加・編集・削除などを学びます。

Flutter WEB×FirebaseでWEBアプリを開発する

おすすめの目安 評価4.4/5.0(5件の評価、受講生数53人)
レベル 初級
価格 13,200円
動画時間数 1時間51分
レクチャー数 23
言語 日本語講座
教材等
講師 Flutterラボ
作成アプリ タスク管理アプリ
学べる内容 WEBアプリの開発方法、Cloud Firestore、Firebase、
デプロイ(Firebase Hosting)、その他各種Widget

Firebaseのセットアップから説明します。

FlutterのWEBアプリはまだまだリリース後新しいので、一般的にも解説動画が少ない中で、新着の人気講座です。

Flutter × Firebase AdMobでアプリに広告を表示して収益化する

おすすめの目安 評価4.8/5.0(2件の評価、受講生数17人)
レベル 初級
価格 13,200円
動画時間数 2時間2分
レクチャー数 17
言語 日本語講座
教材等
講師 Flutterラボ
作成アプリ ポイ活アプリ(ポイントを貯めるアプリ)
学べる内容 AdMob(バナー広告、インタースティシャル広告、リワード広告)、
その他各種Widget、など

アプリで収益を目指すなら、まずはAdMobは抑えておきたいところです。

【Flutter】 1日で完結!まるばつゲームを作成してみよう!

おすすめの目安 評価4.0/5.0(8件の評価、受講生数46人)
レベル 初級
価格 10,800円
動画時間数 1時間35分
レクチャー数 13
言語 日本語講座
教材等
講師 Flutterラボ
作成アプリ ○×ゲーム
学べる内容 Flutterの基礎、プログラミングの基礎、簡単なゲームアプリの作成、
リリースなしでアプリを端末にインストールする、その他各種Widget、など

簡単なゲームアプリですが、Flutter開発初心者には楽しく学べる内容です。

「1日で完結」というだけあってどんどん進めるので、まずはFlutterのとっかかりの成功体験としておすすめです。

AIの人気講師 我妻幸長氏のFlutter+AI講座

AI関連の教育・研究がご専門で、有名企業のAI研修も担当している実力派人気講師、我妻幸長氏のFlutter講座です。

我妻幸長氏は、Umedyでは、Flutter以外にもPythonや画像生成などの講義も公開しています。

【Flutter+Firebase+MLKit】人工知能(AI)を搭載したiOS、Androidアプリを作ろう

おすすめの目安 評価4.3/5.0(190件の評価、受講生数1534人)
レベル 何らかのプログラミング経験があった方が望ましい
価格 9,600円
動画時間数 6時間32分
レクチャー数 39
言語 日本語講座
教材等 ダウンロード可
講師 我妻 幸長、Tateshi Yaeo
作成アプリ SNS風のAIアプリ
学べる内容 Flutterの環境構築、Dartの基礎、Firebase、MLKit、など

講座は機械学習の機能を手軽に実装することに主眼を置いています。Flutterを深く学ぶというよりも、AIアプリをFlutterで手軽に構築するという点で注目したい講座です。

講座では、Flutterの環境構築から始まり、Firebaseでクラウド上のデータベースと連携し、MLKitで機械学習の実装を学んだあと、例題アプリとしてSNS風のAIアプリを構築します。

我妻幸長氏はAIの教育にも力を入れていて、企業研修の経験も豊富というだけあって、講義は百戦錬磨の中できっちりと組み立てられている講義スタイルという印象です。

この我妻幸長氏の講座も、Udemyのセールでは2,000円前後まで下がるので、AIにちょっと興味あるという人にはおすすめです。

KBOYのFlutter大学

語りがかっこよくて、話がおもしろいKBOYのFlutter大学です。

Flutterアプリ開発基礎入門

おすすめの目安 評価4.5/5.0(8件の評価、受講生数44人)
レベル 初級
価格 2,400円
動画時間数 4時間23分
レクチャー数 19
言語 日本語講座
教材等
講師 KBOY(Kei Fujikawa)
作成アプリ YouTubeっぽいアプリ
学べる内容 Flutterの環境構築、画面遷移、TextStyle、List、
Dartの基礎、クラス、インスタンス、条件分岐、
繰り返し処理、非同期処理、など

この4時間半の講義のうち、3時間半ぶんは無料で公開されています。

Flutter大学はYouTubeでも動画をたくさん公開しています。このサイトに公開されている基礎編以外にも、DartやGitHubの解説動画も公開中です。

なんとなくカッコよくて、話も面白いので、どんどん聞いてしまいます。

KBOYのFlutter大学をじゃんじゃん聞いたら、きっとFlutterも面白くなって大好きになるんじゃないかと思います。

この講座は、元の価格がリーズナブルですが、セールになるともっと下がります。

Umedyを安く買う方法3つ

激安のUmedyセール

私のイチオシの「みんプロ」は残念ながらセール価格にはなりませんが、ここで紹介した他のFlutter講座はセール期間には、ほぼ大幅な割引がされます。

セールでは、普段は1万円超の講座が千円ちょっとで買えるので、セール中に気になる講座を見つけたら即買いです。

Umedyのプログラミング講座 には優良講座がたくさんあるので、検索していると、あれもこれもポチりたくなりますが、講座はどれもそれなりに高いです。

なので、もし勉強したいことがあるなら、普段からどんな講座があるかチェックしておいて、セールが始まったら大人買いするというのが一番賢い方法と思います。

Umedyの講座は、買ってしまえば受講期間などの制限はありません。

もし、自分には合わない講座だと思ったら「30日間返金保証」で、返金することだってできます。

Udemyには「30日間返金保証」という制度があります。

期待した内容と違うときには、講座の買取を取り消すことができますが「返金ポリシー」で、その条件等によっては却下されることがあるので注意が必要です。

公式サイト:Udemyの返金ポリシー

激安のセール価格なら、プログラミングの書籍を1冊買う程度の金額で、有意義な動画を1〜2講座を受講することができるんですから、Umedyのセールは見逃しちゃいけません。

セールは年間で30回程度開催していますが、1回のセール期間は短めなので、迷っている間にセール終了〜で、学ぶ意欲が薄れちゃった、なんてことのないように気をつけて。

「鉄は熱いうちに打て」ですよ。

Umedyクーポンの探し方

セールでなかったら、正規の金額で買う他はないのかといえば、そんなことはありません。

Umedyの講座を安く買う方法には「クーポン」を利用する方法もあります。

クーポンなんて持ってないよ、って、そうなんです…
だから、クーポンを探しましょう。

クーポンを探すと言っても、どこかのサイトでむやみに配っているわけではありません。
クーポンは、講師からの配布のみで手に入れることができるものです。

具体的なクーポン入手ルートは、次の2つ。

  • Umedy講座を受講すると、同じ講師の他の講座購入時に使えるクーポンをもらえる。
  • 講師のメルマガなどに登録すると、その講師のUmedy講座のクーポンがもらえる。

Umedyのクーポンをゲットできるサイトなどがあるようですが、そもそもクーポンは、講師が自分の講座のプロモーションの一環として発行しているものなので、講師と無関係にUmedyのクーポンを入手することはできないはずです。

くれぐれも、偽クーポンに騙されないように注意しましょう!!

受講生個別の割引など

そして、もうひとつ、Udemyの講座を安く買えるセールに、ユーザーごとの限定セールがあります。

例えば、
 ・Udemyに登録はしたものの、まだ講座を購入したことがない、
 ・最近Umedyを利用していない、
というときなどに、個別に割引がされることがあります。

Udemyにログインすると、画面上部に個別割引の情報が目立つように表示されるので、自分の受講欲求のタイミングと合ったら「儲けもん」です。

講座のオフライン受講:動画保存の注意点

動画によっては、ダウンロードして視聴できる講座もあります。

オフラインでも視聴できるので便利ですが、ダウンロードしてしまうと30日間返金保証の対象外になってしまうので注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました