Android Studioでソースコードの検索置換はFind in Pathが便利

Android Studioの検索置換はFind in Path AndroidStudio

Android Studio(IntelliJ IDEA)で、ソースコード内の文字を検索・置換する方法です。

Android StudioのFind in Pathという機能を使うと、今開いているファイル内だけでなく、プロジェクト内特定のフォルダ内などを検索して、検索結果を一覧表示しながら操作することができます。

フォルダ構造つきでも見れるので便利です。

一般的なテキストエディタのように、大文字・小文字の区別や正規表現も使えます。

検索結果を一覧表示する

この例では、_counterという変数名を検索します。

ソースコードから_counterをダブルクリックし、文字列を選択して下記のショートカットでFind in Pathを実行。

  • macなら、⌘(コマンド)+ Shift + F
  • Windowsなら、Ctrl + Shift + F
AndroidStudioのfind in pathを起動
検索文字を選択肢してFind in Pathを起動
AndroidStudioのfind in pathダイアログ
検索結果が一覧表示される

Scopeボタンで、検索する場所を変更できます。

AndroidStudioのfind in pathダイアログ:Scopeで検索場所を指定する
検索場所は「選択範囲」や「任意のフォルダ」も指定可

検索文字入力欄の右側のボタンで、大文字・小文字の区別や正規表現のオプションを選べます。

Android Studioのfind in path:Scopeで検索オプションを指定する
大文字・小文字の区別や正規表現もできる

画面下の「Open in Find Window」を押すと、Find Windowが開いて階層構造で見れます。

Android Studio:Find Windowで検索結果を表示する
Scopeで指定したターゲットが表示される

メニュー画面から実行するなら
[Edit]-[Find]-[Find in Path…]

Android Studio:Find Pathをメニューから実行
ショートカットを忘れたら、メニュー内の表示でも確認できる。
コードの編集関連の操作なので[Edit]の中。

一覧表示しながら置換する

置換するには、Replace in Pathを使います。

ソースコードから対象となる文字をダブルクリックして、文字列を選択して下記のショートカットで実行。

  • macなら、⌘(コマンド)+ Shift + R
  • Windowsなら、Ctrl + Shift + R
Android Studio:Find in Replaceダイアログ
「Open Find Window」の横に「Replace All」と「Replace」が登場

メニュー画面から実行するなら
[Edit]-[Find]-[Replace in Path…]

Android Studio:Find in Replaceをメニューから実行
メニューの場所は「Find in Path」のすぐ下

一般的な検索と置換

現在のファイルだけを検索する一般的な検索もあります。

  • macなら、⌘(コマンド)+ F
  • Windowsなら、Ctrl + F

画面の上部に検索エリアが表示されます。

Android Studio:今のファイル内だけ検索する
現在のファイルのみ検索

Find Windowで見ることもできます。
大文字・小文字の区別や正規表現も使えます。

Android Studio:Find Windowで検索結果を表示する
Find Windowでも見れる

置換は、置換文字列を選択して右クリックから「Refactor」の「Rename」で一括置換が実行されます。

Android Studio:今のファイル内だけ一括置換
一括置換は、Shift + F6

コメント

タイトルとURLをコピーしました