「スクリプちん」のサイトデザインをリニューアル作業中です…^^;

【Flutter】環境設定でAndroid license status unknown.が出てしまうときの対処法

当ページのリンクには広告が含まれています。
Flutter:「Android license status unknown」の対処

flutter doctorを実行したら「Android license status unknown.」と出てしまったときの対処法です。

ライセンスに同意すればいいだけかと思って、言われるままにコマンドを実行しても、そのライセンスが表示されない!

じゃ、どうすんの? ってはなし。

目次

解決法1:ライセンスに同意する

まずは、[!]の次に表示されたメッセージを確認します。

flutter doctorで表示されたAndroid license status unknown

「Run ‘flutter doctor –android-licenses‘ to accept the SDK licenses.」と言っているので、言われるまま以下のように実行します。

$ flutter doctor --android-licenses

このコマンドのあとに、次のような感じでライセンスが表示されたら、yで進んでacceptすればエラーはなくなります。

長文なので、何度かyを入力しながら進みます。

Review licenses that have not been accepted (y/N)?

解決法2:Android Studioで必要なSDKを入れる

上記のコマンを実行しても、別のエラーが出てライセンス表示がされないことがあります。

私の環境では、次のように表示されてライセンス認証ができません。

そういうときは、おそらくAndroid Studioで必要なSDKが入っていないことが原因なのかも。

flutter doctorで表示されたAndroid license status unknown

というわけで、Android StudioのSDK Managerを開いて次のSDKがインストールされているか確認します。

  • Android SDK Command-line Tools
  • Android SDK Build-Tools
  • Android SDK Platform-Tools

私の場合は、Command-line Toolsが入っていませんでした。たぶん、それが原因。

Android SDK Build-Toolsも、ちょっと古いようなので、ついでにUpdateしときます。

Android StudioのConfigureメニュー
Android StudioのConfigureからSDK Managerをクリック
Android StudioのAndroid SDKメニューで表示したSDK Toolsタブ
SDK Toolsタブから、必要なものにチェックを入れてApply
SDK Toolsからのインストール許諾画面
画面左でSDKを一つずつ選んで、Accept
SDK Toolsのインストール完了画面
インストールが終わったらFinishで完了

インストールが終わったら、再度flutter doctorを実行します。

今度は「Some Android licenses not accepted.〜」と、さっきとはメッセージは違うけど、再度「flutter doctor –android-licenses」を実行するように言っているので従います。

flutter doctorで表示されたAndroid license not accepted
ライセンスが表示されたら y で画面を進めます
flutter doctor実行結果画面 No issues found!
All SDK package licenses accepted と出たら成功

最後に「flutter doctor」で確認して、「accepted」なら成功です。


 Udemy   Flutter開発で最低限知っておきたいDartの基礎知識 icon

 Udemy  今季のビッグセール!! icon 対象コースが 1,300円

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次