Mac M1のAndroid Studio AVD ManagerでAPIレベル30を使う方法

AndroidStudio

M1 MacのAndroid StudioでAPIレベル30のSystem Imageを作成しようとしたら、AVD Managerの操作だけでは設定することができませんでした。

AVD Managerを立ち上げてsystem imageを選ぼうとしても、現時点ではAPIレベルが25以下とSしか、一覧に表示されてないのです。

M1 Macで、system imageの一覧にないAPIレベルを入れたいときは、自分でネットから探してこないといけません。

ということで、その辺をまとめました。

実行環境

  • Mac:Apple M1
  • Android Studio 4.2.2

まずは、Android StudioでSystem Imageの設定画面を見てみます。

M1 Macでは、Other Imagesタブから選びます。

Android StudioのSystem Image画面

この一覧にAPIレベル30が欲しいのですが、ないんです。

SDKのダウンロード

まずは、Online Android SDK ManagerのウェブサイトからARM対応のSDKをダウンロードします。

System ImagesからGoogle API with Playstore System Imagesへとクリックして進みます。

Online Android SDK Managerのウェブサイト
Online Android SDK Managerのウェブサイト(Google API with Playstore System Images)
Playstoreのを選ぶのが吉

この画面のずっと下の方、Google Play ARM 64 v8a System Imageのリビジョン9を選びます。

一覧からGoogle Play ARM 64 v8a System Imageのリビジョン9を選ぶ
リビジョンによって動かないものがあるので注意(9なら大丈夫)

画面右寄りの数字「30」がAPIレベル、その横の「9」がリビジョンです。

同じAPIでも、リビジョンによって使えないものがあるようです。
ちなみに私は最初、リビジョン4をダウンロードして設定しましたが、Android Studioは反応してくれませんでした。

Android Studioの設定

arm64-v8a-30_r09-darwin.zipがダウンロードできたら、解凍してAndroid Studioの所定のフォルダへ入れます。

移動先フォルダは、Android StudioのSDK Managerでパス確認ができます。

Android StudioのSDK Managerの画面

このsdkフォルダ下の「/system-images/android-30/google_apis_playstore/」の中に、解凍したarm64-v8aフォルダを入れます。

Android StudioのSDKのフォルダ

playstore用のSDKが初めてなら、google_apis_playstoreフォルダはないはずなので、その場合は自分で作成すれば大丈夫。

Libraryフォルダは隠しフォルダです。

もしFinderに表示されていなければ、Finder上でcommand+shift+.(ピリオド)で表示します。「ライブラリ」とカタカナ表記されています。

AVD ManagerでSystem Imageを作成

ダウンロードファイルを解凍してフォルダの移動が済んだら、Android Studioを起動すればsystem Imagesの一覧にダウンロード済みの状態で表示されているはずです。

早速、AVD Managerを立ち上げてSystem Imageを作成していきます。

Android StudioのAVDマネージャーを起動する
Android StudioのAVDマネージャー:Create Virtual Device
Android StudioのAVDマネージャー:Hardwareの選択画面
Play Storeのマーク付きを選びます
Android StudioのAVDマネージャー:ダウンロードしたSDKが表示されている
Android StudioのAVDマネージャー:詳細設定画面
Android StudioのAVDマネージャー:Virtual Devices一覧

作成が済んだので、▶︎をクリックして起動してみると…

あらま!? Virtual Deviceはちゃんと作成されているのに、エラーが出てエミュレーターが起動しません。

Android Studioでエミュレーターを起動して出たエラーメッセージ

どうやら、現時点(2021.7.14)ではAndroid Studioのエミュレーターは動かないようです。

その代替手段として、Android Eemulatorというアプリを使う方法を以下の記事で解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました