ExtendScript Toolkitの使い方

ExtendScript Toolkit

検索置換の正規表現一覧

ExtendScript Toolkitの検索で使える正規表現の一覧です。
ExtendScript Toolkit

長い文字列を複数行に入力する

ダブルクォーテーションで囲んだ文字列は、途中で改行するとエラーになってしまいますが、三重引用符で囲んだりバックスラッシュを使うことで改行できるようになります。
ExtendScript Toolkit

構文チェックで基本的な構文ミスを修正する

ExtendScript Toolkitには、入力ミスをチェックする構文チェックという機能があります。F2キーのみで実行できるので、一連のコードを書き終えたときや、デバッグ前に実行して、単純な入力ミスなどをチェックできるので便利です。
ExtendScript Toolkit

バージョンタグでスクリプトのバージョンを管理する

ESTKには、スクリプトのバージョンを管理するステートメントがあります。[バージョンタグを挿入]コマンドを実行すると、既定の形式でファイルのバージョン文字がスクリプトに挿入されます。
ExtendScript Toolkit

ブロックインデント機能で複数行を一発で字下げする

複数行を一度にインデントしたり、またはインデントを解除(アウトデント)したりすることができます。
ExtendScript Toolkit

ファンクション一覧からファンクション定義にジャンプする

スクリプト内で定義されているファンクションは、ファンクションファインダーや関数パネルに一覧表示され、そこから文書内のファンクション定義の行にジャンプできます。
ExtendScript Toolkit

ブックマークして行を移動する

行にブックマークをつけておくと、簡単に行の移動をすることができます。ブックマークの挿入・削除・移動にはショートカットキーが便利です。
ExtendScript Toolkit

エディタの画面表示をカスタマイズする

ExtendScript Toolkitのスクリプトエディタにも、他のコードエディタが一般的に備えているような、画面の表示オプションが用意されています。「行の折り返し」「行番号付け」「コードのアウトライン化」などのon/off設定ができます。
ExtendScript Toolkit

スクリプトパネルで効率よくファイルを開く

Adobe ExtendScript Toolkit(ESTK)で、スクリプトパネルを使ってファイルにアクセスする方法をいくつか紹介します。いちいちエクスプローラーやFinderに移動する必要がないので効率的です。
ExtendScript Toolkit

スクリプトパネル「お気に入り」の設定方法

Adobe ExtendScript Toolkitのスクリプトパネルには、「お気に入り」としてフォルダを表示する機能があります。この「お気に入り」には、任意のフォルダを表示することもできるので、その登録方法を2つ紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました