構文チェックで基本的な構文ミスを修正する

ExtendScriptコードエディタ:構文チェック ExtendScript Toolkit

ExtendScript Toolkitには、入力ミスをチェックする構文チェックという機能があります。

一連のコードを書き終えたときや、デバッグする前、作業が一段落して保存する前などに実行して、タイプミスなどのケアレスミスをさらっとチェックしておきましょう。

チェック方法は簡単です。
ショートカットF7

メニューバーなら、[編集(E)]>[構文チェック(S)]です。

ExtendScriptコードエディタ:構文チェックをメニューバーから実行
構文チェックを実行します
ExtendScriptコードエディタ:構文チェックでエラー発見
case文の末尾にコロン( : )がないので次の行がオレンジ色になって停止
ExtendScriptコードエディタ:構文チェックでエラー修正
コロン( : )を挿入して、エラー修正完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました