Dartプラグインを入れてるのに「設定されていません」と出たときの対処法

DartSDKがインストールされていてもnot configuredエラーが出る AndroidStudio

Android Studioのプロジェクトを開いたら、「Dart SDK is not configured」というメッセージが出てきて超びっくり!

「え?? プラグイン入れてるよ! 別のプロジェクトはちゃんと動いてるのに、なんで今更??」

AndroidStudioのプラグイン画面に表示されているDart
Dartのプラグインは入っているのに「Dart SDK is not configured」!?

というわけで、そんなエラーの理由と解決策です。

Dart SDK is not configured の理由

他のマシンで作ったプロジェクトを、別のマシンで開いたときに起こることが多いです。

この場合は、自分と違う環境で作られたプロジェクトのために、自分のマシンには存在しないSDKのパスが入っていて、「そんなPATHないよ」というわけで設定もなくなってしまったということのようです。

PATHの設定がないなら、設定してやればよいだけ。

Dart SDKのPATHを再設定する

Android Studioのメニューバーから、Preferencesを開きます。

AndroidStudioのメニューバーからPreferencesを選択

画面左側から、[Languages & Frameworks]>[Schemas and DTDs]を選び、[Flutter]の設定を開きます。

エラー内容は「Dart SDK 〜」ですが、再設定するのは「Flutter」の方です。

パネル右側の一番上「Flutter SDK path: 」に、パスを設定します。

AndroidStudioのPreferencesパネル:Languages & Frameworks
DartではなくFlutterのパスを設定します

Flutterのパスを設定すれば、Dartのパネルにも設定が入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました