「スクリプちん」のサイトデザインをリニューアル作業中です…^^;

Adobe CC安く買う誰でも学割の裏技:デジハリ・たのまな・アドバン比較

当ページのリンクには広告が含まれています。

Adobeが価格改定を発表

AdobeがAdobeCCの価格改定を発表しました。
今年2024年3月5日から、AdobeCCコンプリートは20%値上げされます。

今のところプラチナスクールでは値上げされていませんが、今後の価格動向には注意が必要です。
迷っているのならお早めに。

Adobe CCコンプリートプランは7万円超の高額アプリですが、社会人でも学割価格で安く買う方法があります。

買い方は簡単。
Adobe公認のプラチナスクールパートナーデジハリたのまな アドバンスクール)で「Adobe CC付きの講座」に申し込むだけ。

講座料金39,980円を支払ったら、Adobe CCのインストールと受講に必要なKeyがメールで送られてきます。

いわゆるこれが「Adobe CCを安く買う誰でも学割の裏技」です。

この裏技でAdobe CCが格安になるプラチナスクールパートナーは、デジハリたのまな アドバンスクールのたった3校。

価格は3校とも最安値の39,980円ですが、支払い方法講座の種類特典などに違いがあります。

この記事では、デジハリたのまな アドバンスクールの特徴をわかりやすく比較します。

安く買う裏技? いいえ、これはもう常識です。

Adobe公式サイト アドビプラチナスクールパートナーとは

目次

プラチナスクールパートナー比較

<<Adobe CCが安く買えるプラチナスクールパートナー>>
 
  • デジハリオンライン(通称デジハリ)
    デジタル専門スクール「デジタルハリウッド」が運営するオンラインスクール。
    3DCG、動画クリエイター、グラフィックデザイナー養成講座などプロを目指す講座もあり。 
  • たのまな
    ヒューマンアカデミーが運営する通信講座サイト。
    さまざまな分野の通信教育が充実していることでも有名。 
  • アドバンスクール
    WEBデザイン・DTP・ACA(アドビ認定アソシエイト)の講座を展開。
    無料のデザイン基礎セミナーも好評。DTP資格取得講座もあり。
【Adobeプラチナスクール講座比較】
  デジハリ たのまな アドバン
講座名称 Adobeマスター講座 Adobeベーシック講座 オリジナル通信講座セット
価格 39,980円 39,980円 39,980円
AdobeCCの有効期間 1年 1年 1年
講座の期間 3ヶ月
(動画視聴は最初の1ヶ月間)
3ヶ月
(動画視聴は最初の1ヶ月間)
14ヶ月
(期間中ずっと視聴可)
学習サポート内容 課題添削3回
(動画終了後の2ヶ月間)
学習内容への質問可 学習内容への質問可
申し込みからIDの
受け取りまでの期間
クレジットカード:申し込み後すぐ
コンビニ決済:支払い後約3時間後
銀行振込:約30分後
入金確認後1〜3営業日程度
(土日祝日は休み)
申し込み後3営業日以内
(土日祝日は休み)
支払い方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
オリコWebクレジット
クレジットカード
銀行振込
Amazon Pay
au Pay
オリコ教育ローン
クレジットカード
銀行振込



Illustrator
Photoshop
InDesign  
Premiere Pro
After Effects
XD  
Dreamweaver  
Dimension    
Aero    
Fresco    
HTML  
CSS    
その他の
主な特徴・特典
デジハリストア」でアカデミック
版商品の購入可
講座期間13ヶ月・25ヶ月コースあり Quoカード付きキャンペーン
あり

デジタルハリウッド(通称デジハリ)

デジハリ」は、最もおすすめのキャンペーンです。

デジハリの「Adobeマスター講座」の大きな特徴は、申し込みからIDを取得するまでのスピードの早さ。最短10分でAdobeCCのシリアルキーが手に入ります。

土日祝日お盆年末年始も対応しているので、「いますぐにAdobe CCが欲しい」というならデジハリが最適です。

また、デジハリ専用のオンラインショップ「デジハリストア」では、モリサワやノートパソコンなどを学生価格で購入することも可。

そしてなんと言っても、デジハリオンラインには、業界では知らない人はいないほどの有名実績校「デジタルハリウッド大学」という強固なバックボーンがあります。

その「デジタルハリウッド大学」のノウハウが活かされたAdobeマスター講座で受講できる内容は、単独の有料講座(44,000〜74,800円)とほぼ同じ内容ですから、「AdobeCC+講座」で39,980円は本当に神のようなお買い得講座なのです!

デジハリは業界との深いつながりもあるので、就転職サポート体制も充実しているし、「とにかくAdobeを安く買いたい人」にも「今後のキャリアアップを考えている人」にも、ぜったいオススメです!

公式サイト デジハリAdobeマスター講座

ヒューマンアカデミー「たのまな」

たのまな 」は総合学園ヒューマンアカデミーが運営する通信講座サイトです。

たのまな 」の「Adobeベーシック講座 」の大きな利点は支払い方法が豊富にある点。

「たのまな」の支払い方法は、クレジットカード以外にも、Amazon Pay、Au Pay、銀行振込、NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局・LINE Pay)、代金引換、オリコ教育ローンがあります。

支払い方法にAmazon Payを使えば、Amazonギフトカードペイディを使うこともできるので便利です。

「クレジットカードは持たない派」なら、「たのまな 」です。

公式サイト たのまなAdobeベーシック講座

アドバンスクール

アドバンスクールの最大の特徴は、講座の種類が多く、動画視聴期間も14ヶ月間可能であるという点です。

Illustrator、Photoshop、Premiere Proなどのメジャーなアプリの講座以外に、FrescoやAeroもあるので、ブラシツールで絵を描いてみたい人、ARを使ってみたいという人には嬉しい講座ラインナップです。

キャンペーンには500円(もしくは1,000円)分のQuoカードキャッシュバックが付くことがあります。毎回ではありませんが、もしQuoカード付きキャンペーンになっていたら、業界最安です。

注意したいのは、アドバンスクールのAdobeCCキャンペーンは、アドバンのTOPページでは月に数日間は51,700円の通常価格に戻る期間があること。

アドバンキャンペーン特設ページなら、常時39,980円です。

公式サイト アドバンスクールオンライン TOPページ
公式サイト アドバンキャンペーン特設ページ

プラチナスクールパートナー3校の共通の特徴

この項では、各プラチナスクール3校に共通する特徴をまとめました。

下記項目は、デジハリたのまな アドバンスクールのどの講座でも条件は同じです。

プラチナスクールパートナー共通の特徴
  • 講座+Adobe CC学生版1年分で39,980円
  • 2年目以降の更新でも39,980円
  • 毎年申し込める
  • 講座は受講しなくてもペナルティなし
  • 返品・払い戻し・途中解約は不可
  • 法人は不可、個人事業主はOK

講座+Adobe CC学生版1年分で39,980円

どのプラチナスクールも、講座に付属しているのは「Adobe CC学生・教職員版1年版」です。

通常版ではないので不安に思うかもしれませんが、安い学生版でも、機能は通常版と全く同じです。
個人で使うなら仕事にも使えます。

2年目以降の更新でも39,980円

2年目以降でも更新できます
その場合は、「そのまま更新」するのではなく、新たに「講座を購入」します。

要するに、2年目以降もAdobe CCを継続使用する場合は、「1年目が終わりそうになったら改めてキャンペーンで購入して使い続ける」というわけです。

1年ごとに異なるプラチナスクールで購入しても、問題ありません。
何回でも、毎年申し込めます

また、この3校以外で購入したAdobe CCを今すでに使っているという場合でも、プラチナスクールで買ったAdobeCCのIDでアクティベート*することもできます。

Adobe CCをアクティベート* する際は、『メンバーシップを自動更新する』ではなく、必ず『後で通知する』を選択して、自動更新しないように設定しておきましょう。

『自動更新』になっていると、翌年はAdobe CC個人版年間プランの定価で自動継続になります。
アクティベートの際には、クレジットカード情報も入力しておかない方が、うっかり更新されないための保険になります。

*「アクティベート」とは、シリアルコードを登録し、Adobeに認証させる手続きのことです。
アクティペートしないと、アプリは使うことができません。

講座は受講しなくてもペナルティなし

Adobeプラチナスクールが安く提供しているのは、あくまでも「Adobe CC付きの」なので、講座の受講システムのログインIDがもらえます。

でも、この講座は全く受講しなくても問題ありません

受講システムに一度もログインしなくても、追加料金が課されたり、Adobe CCを使う上で支障が出るようなことは一切ありません。

また、課題があったとしても提出は必須ではありません。

公式サイト デジハリAdobeマスター講座
公式サイト たのまなAdobeベーシック講座
公式サイト アドバンオリジナル通信講座セット

返品・払い戻し・途中解約は不可

この講座は、途中解約や返品はできません。
クーリングオフ対象外です。

法人は不可、個人事業主はOK

プラチナスクールの「Adobe CC付き講座」は「個人がスクール生となって受講する際に特別価格でAdobe CCを提供する」というものです。
ですから、安いからといって法人が購入することはできません

一方で、個人事業主が講座に申し込んで、個人の仕事としてAdobe CCを商用に利用するということは、なんら問題ありません。

プラチナスクールのメリット・デメリット

デジハリたのまな アドバンの「Adobe CC付き講座」はメリットばかりです。

強いて、唯一のデメリットを挙げるとしたら、「途中解約・返品は不可」と言う点のみ。

でもAdobe CCを1年以上使うのならば、毎年39,980円で購入することで、公式サイトの定価より約32,000円も安くなるのです。

社会人にとって、Adobe CC通常版を高い金額で買わなくて良いという点では、とてもありがたいシステムですが、社会人だけでなく、学生にとってもメリットがあるのです。

といっても…
学生ならAdobe公式サイトのAdobe CCコンプリート学生版を買えば、初年度価格23,760円。2年目以降でも39,336円で買えます。

それと比較すると、「Adobe CC付き講座39,980円」はちょっと高い。でも忘れてはいけません。これは「Adobe CC学生版付きの講座」なのです。

これからAdobeを学びたいという学生にとっては、Adobe CC学生版の初年度価格23,760円との差額16,220円分で、有益な講座が学べるのです。

そう考えると、すでにAdobeを「バリバリ使っている社会人」だけでなく、「これから学ぶ学生」にとっても、このプラチナスクールを利用するメリットは大きいのです。

公式サイト デジハリAdobeマスター講座
公式サイト たのまなAdobeベーシック講座
公式サイト アドバンオリジナル通信講座セット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次