【アドバン】AdobeCC安く買う!QUOカード付きキャンペーン

AdobeCC安く買う!QUOカード付きキャンペーンはアドバンだけ AdobeCCお買い得情報

AdobeCCコンプリートをとことん安く買うなら、アドバンスクール39,980円キャンペーンは見逃せません。

なぜなら、アドバンのキャンペーンでは、さらにQUOカード1000円分のプレゼントがあるんです。

他のアドビプラチナスクールのAdobeCC付き講座の価格も、アドバンと同額の39,980円ですが、こういうキャッシュバックがあるのはアドバンだけです。

その他の特典も含めて、アドバンのAdobeCCキャンペーンを詳しく解説します。

公式サイト アドバンスクール Quoカードプレゼントキャンペーン

アドバンの「AdobeCC付き講座」の特徴

まずは、アドバンの「AdobeCC付き講座」の概要です。

アドバンのキャンペーン概要
  • 価格: 39,980円(税込)
     QUOカード1000円プレゼント
  • Adobe Creative Cloud学生・教職員個人版 1年間ライセンス付き
  • オンライン教材: 11ソフト
  • 受講期間: 1年
  • 講座への質問: 専用フォームより可能・回数無制限
  • 社会人の申し込み: 可
  • 法人名義: 不可
  • 領収書発行: 可(有料)
  • AdobeCCの商用利用: 可(個人利用なら仕事でも可)
  • AdobeCCの更新利用: 可(いま持っているAdobeCCの更新も可)
  • 支払い方法: 銀行振り込み・クレジットカード

公式サイト アドバンスクール Quoカードプレゼントキャンペーン

この講座で購入できるのは、Adobe Creative Cloudの「学生・教職員個人版」です。

いわゆる「アカデミック版」ですが、使える機能は通常版と全く同じです。
使用制限もありませんから、個人であれば仕事で使うこともできます。

アドバンで安く買えるのはキャンペーン中のみ

今回のアドバンのキャンペーンは、12月3日までです。

キャンペーンが終わると、Quoカード1000円分のプレゼントもなくなるので気をつけて。

でももし今回のキャンペーンが終わってしまったとしても、ちょっとだけ待ってみてください。
講座は、比較的頻繁にセールになるので、もし特別に急いでいないのなら待つ価値アリです。

「急いでるんだよね…」という方は、デジタルハリウッドAdobeマスター講座がおすすめです。
年中無休で、申し込み後に速攻で返信メールが届きます。

公式サイト デジハリAdobeマスター講座

講座受講期間は1年間+2ヶ月

アドバンの「AdobeCC付き講座」では、受講期間が1年間です。
でも実際は「登録猶予期間1ヶ月 + 1ヶ月無料延長キャンペーン」で14ヶ月の間受講が可能です。

しかもこの14ヶ月間、講座内容の質問ができます。質問回数の制限もないんです。

他のプラチナスクールのAdobeCC1年分付き講座では、講座期間は3ヶ月程度ですから、「講座もきちんと受講したい」という人にとっては、アドバンの講座の1年間というのは心強いですね。

アドバンには、AdobeCCコンプリート1年プランの他に、2年プラン3年プランというのもあります。

でも、2年プラン・3年プランのいずれも、講座の受講期間は、1年プランと同じ14ヶ月間です。
あくまでもこの年数は、AdobeCCの有効期間であって、講座の受講期間ではないので注意が必要です。

公式サイト アドバンスクール Quoカードプレゼントキャンペーン

受講できるAdobeソフトが豊富

アドバンで受講できる講座は11種類あります。他のスクールと比べても種類が豊富です。

Photoshop、Illustrator、InDesignなどの基本的なソフトの講座はもちろんありますが、中でも注目すべき講座科目はなんと言っても、他のプラチナスクールにはない「XD」です。

XDは、WEBサイトやモバイルアプリ制作のUI/UXデザインができるプロトタイプ作成ツールですが、無料版でもかなり実用的ということもあって、最近特にユーザーが増えている人気のアプリです。

もし、デザインやWEB制作の仕事をするのなら、今のうちにXDの使い方をしっかりマスターしておけば、きっと今後の仕事で有力なアドバンテージになるはず!

アドバンにはXD以外にも、Dimension・Aero・Frescoなど、他のプラチナスクールにはない講座が揃っています。

講座数の豊富なアドバンですが、ちょっと気をつけたいことが2点あります。

アドバンの講座で気をつけたいこと2点
  • 学べるAdobeソフトは「10種類」
  • 全ての講座が動画教材というわけではない

まず1点目。
アドバンの講座は「11種類」ありますが、この講座の中には「HTML5 & CSS3」も1教科として入っています。ですから、Adobeソフトの種類としては「10種類」ということになります。

とは言っても、HTMLもCSSもWEBをやるなら必須のスキルですから、この講座もしっかり学んでおく必要があります。

そして2つ目。
講座の全てが動画教材というわけではなく、テキストを画面表示する形式の教材がある、という点です。

動画教材への移行は、今のところ11講座中8講座が対応済みで、今年2021年の年末までにはHTML5 & CSS3も対応予定です。

受講形態としては、テキスト表示よりも音声のある動画教材のほうがわかりやすいので、全教科の動画対応が待たれるところです。

以下が、アドバンで受講できるソフトと、動画受講の対応状況です。

アドバンで受講できるソフト
  • Photoshop: 動画(6時間54分)
  • Illustrator: 動画(9時間46分)
  • InDesign: 動画(9時間30分)
  • Dreamweaver: 動画
  • Premiere Pro: 動画(9時間32分)
  • After Effects: 動画(12時間23分)
  • XD: 動画(4時間30分)
  • HTML5 & CSS3: 動画対応 12月末予定
  • Fresco
  • Dimension
  • Aero: 動画

公式サイト アドバンスクール Quoカードプレゼントキャンペーン

フォントワークスLETSが安く買える

アドバンのAdobeCCキャンペーンの利点は、「AdobeCCが講座付きで安く購入できる」というだけではありません。

アドバンには、フォントワークスLETS48,290円で買えるショップがあります。

新しいFONTWORKS LETSの年間会費は49,500円ですから、1,210円の割引きです。

公式サイト アドバンスクール

アドバンのデメリット

QUOカードのキャッシュバックや、豊富な受講科目がうれしいアドバンですが、以下のようなデメリットもあります。

アドバンのAdobeCCキャンペーンのデメリット
  • ソフトのダウンロードは、入金確認後3営業日以内
  • 領収書は有料
  • 支払い方法は、銀行振込・クレジットカード(Visa・MasterCard)のみ

まず1点目は、納品までの日数が長い点です。
ソフトを手に入れるには、講座に申し込み後に送られて来るメールに記載の「引き換えコード」が必要です。

このメールが来るまでの期間が「入金確認後、3営業日以内」と少し時間がかかります。
「営業日以内」ですから、土日祝日や年末年始の休業日が入るとさらに時間がかかってしまいます。

次の2点目は、領収書発行に費用がかかる点。
個人事業主の方など領収書が欲しい場合には、別途1,100円の料金がかかります。Quoカード分で差し引いても100円余分にかかってしまうのです。

3点目は、支払い方法が少ない点です。
VisaとMasterCardが使えるので、クレジットカードを持っていれば支払い方法に困ることはないと思いますが、コンビニ決済やAmazon Payは使えません。

公式サイト アドバンスクール Quoカードプレゼントキャンペーン

AdobeCCを早く使いたいなら
 ➡︎デジタルハリウッド:入金確認後すぐにメールが来ます。

Amazon Payで支払いたいなら
 ➡︎ヒューマンアカデミー(たのまな) :Amazon Pay、コンビニ決済も可

領収書が欲しいなら
 ➡︎デジタルハリウッド:領収書無料。宛名は申込み時に指定可。
 ➡︎ヒューマンアカデミー(たのまな) :領収書無料。宛名は受講生フルネームのみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました