【2022年】AdobeCCセール最大38%割引き!次は2023年?

Adobe PhotoshopとIllustratorのロゴマーク AdobeCCお買い得情報

Adobe Creative Cloudのセール情報です。
次のセール予想は「次のAdobeのセールはいつ?」の項をどうぞ。

【2022年12月】Amazon「AdobeCC通常版」はセール継続中!!

Amazon Adobe Creative Cloud通常版 42,768円/年
Amazon Adobe Creative Cloud学生・教職員個人版 35,397円/年
Amazon Acrobat Pro 18,765円/年(2,948円/月々プラン)
Amazon Acrobat Pro 学割版 20,856円/年(2,948円/月々プラン)
Amazon Illustrator 26,160円/年
Amazon フォトプラン1TB 23,472円/年

【2022年】Adobe公式サイト:AdobeCC学生版は最安値!!
Adobe公式サイトなら購入後2週間以内は全額払い戻しOK!

公式サイト Adobe Creative Cloud通常版 72,336円/年
公式サイト Adobe Creative Cloud学生・教職員個人版 23,768円/年
公式サイト Adobe Creative Cloudグループ版 9,280円/月
公式サイト Acrobat Pro 23,760円/年(3,380円/月々プラン)
公式サイト Illustrator 28,776円/年
公式サイト フォトプラン1TB 26,136円/年(20GB:12,936円/年)

Adobe公式ストアのセールで値下げされる個人版は、ほとんどの場合「AdobeCCコンプリートプラン」と単体プラン「Illustrator」「Photoshop」「InDesign」「Dreamweaver」「Premiere Pro」「After Effects」「Animate」「Audition」です。それに「Substance 3D Collection」「AdobeCCグループ版」「AdobeCC学生版」がセール対象になる場合があります。

通常版のAdobeCCは、公式サイトよりも他サイトの方が安く購入できる場合もあるので、それと合わせて解説します。

AdobeCCコンプリートプランの価格

Adobe公式セールでは、Adobe Creative Cloud個人版の年間プラン価格は47,520円/年に値下げされます。月々払いも月額3,960円/月になって、「月々払いのトータル金額」と「一括払い」が同額になる嬉しいセールです。

普段の価格は年間プラン72,336円/年(6,248円/月)ですから、セールでの値下げ率は、年間プランの月々払いは38%OFF。一括払いでも34%ほどの値引きです。

2021年の前半までに開催されたセールでは、コンプリートの価格は月額4,378円でしたから、最近のセールではさらに割引き率が上がっているようです。

コンプリートプランの月々プランは、残念ながらセールにならず、月額10,280円。
Adobeって、普段の価格は高いです。

AdobeCCコンプリートの年間プランなら、プラチナスクールの39,980円キャンペーンで購入するのが一番安いです。デジハリや、キャンペーン時のアドバンがオススメです。

最速納品! 土日・祝日・年末年始も対応
キャンペーンではQuoカードプレゼントがあるかも
講座の受講期間の選択肢が最多

AdobeCCコンプリート学生版

Adobe公式サイトでは、AdobeCC学割版は必ずしも通常版と同時にセールにはなりません。

詳細は別記事↓にしたので、チェックしてみてください。

Adobeセールで値下げになる単体ソフトの種類

実は、Adobeのセールで1番のお買い得商品は「単体ソフト」です。
単体ソフトは他のショップにはない種類が多いので、「アプリを単体で使いたい」という人は、セールで値下げされていたのなら、見逃してはいけません。

全ての単体プランが安くなるわけではありませんが、「年間一括払いが28,776円」の一番高い価格帯の主要8プランは、セールになる確率が高いです。以下の8ソフトです。

Adobe公式サイトでよく値下げされる単体ソフト8種
  • Illustrator
  • Photoshop
  • InDesign
  • Dreamweaver
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Animate
  • Audition

セールでは上記のソフトが年間プランで月額1,848円(約32%OFF)、年間一括払いは22,176円/年(約23%OFF)に値下げされます。

月々プランは残念ながら値下げされにならず、月額3,828円の価格据え置き。

Adobe公式サイトの料金プランには、年間プランの支払い方法を月々払いにするプランがありますが、普段の年間プランの月々払いは、年間一括払いよりも少し割高です。

でも、セールでは「年間プランの月々払い × 12回」の年間総額が、「年間一括払い」と同額になります。

なので、一度に1年分の全額を支払うのは大変だという方は、「年間プランの月々払い」という料金プランを選ぶと、「年間一括払い」と同額を「12回払い」で購入することができます。

公式サイト Adobe公式サイトの単体プランを見てみる

公式サイトのセール中には、Amazonでもセールになります。

AmazonのAdobeセールでの注目ソフトはIllustratorで、20,000円程度まで値下げされます。
公式サイトのセールよりさらに2,000円ほど安くなるので、Illustrator単体ならAmazonがおすすめです。

Amazon IllustratorをAmazonで見てみる

上記のリストのうちIllustrator以外の単体7ソフトは、Amazonでは売っていないので、Adobe公式サイトのセールは見逃せません。

【2022年12月】Amazon「AdobeCC通常版」はセール継続中!!

Amazon Adobe Creative Cloud通常版 42,768円/年
Amazon Adobe Creative Cloud学生・教職員個人版 35,397円/年
Amazon Acrobat Pro 18,765円/年(2,948円/月々プラン)
Amazon Acrobat Pro 学割版 20,856円/年(2,948円/月々プラン)
Amazon Illustrator 26,160円/年
Amazon フォトプラン1TB 23,472円/年

Acrobatを買うならココ

Acrobat DCは、ProもStandardも人気ソフトですが、公式サイトのセールでは値下げされたことがありません。

もし、Acrobatを単体プランで買うのなら、Amazonで買うのがおすすめです。

Amazonでは、Acrobat ProもAcrobat Standardも、Adobe公式サイトより安い価格設定になっています。

そしてさらに、Amazon限定のプランが豊富です。1年プラン以外にも、月々プランや、2年・3年の長期プランも買うことができます。どのプランも、公式サイトよりも普段から値下げされています。

Amazonの値下げ時期によっては、2年プランよりも3年プランの方が値段が下がる大幅値引きもあるので、Acrobatを買うならAmazonを利用するのがお得です。

Amazon Acrobat Pro DCをAmazonで見てみる

Adobeを1ヶ月だけ購入するには

Adobe製品はAmazonでも手軽に買うことができますが、Amazonには、Acrobat以外は年間プランしかありません。
また、Amazonで買えるのはAdobeソフトのほんの一部分です。

アドビスクールパートナーの講座(デジハリアドバンヒューマンアカデミー )で買えるのも、コンプリートプランの年間プランだけです。

なので、「Adobe製品を月単位で使いたい」というときは、Adobe公式サイトから購入する以外に方法はありません。

次のAdobeのセールはいつ?

Adobeのセールは、いつ開催されるのでしょうか。

今年2022年は、昨年よりもセールが少なくなっていますが、11月には待ちに待ったBlack Fridayセールが開催されました。

2022年これまでのAdobeCCセール開催期間(7回)
  • 1月7日〜1月21日(新春SALE):通常版
  • 2月23日〜3月4日(春トクSALE):通常版・学生版・グループ版も値下げ
  • 3月23日〜3月31日(学割SALE):学生版のみ
  • 3月29日〜4月8日(新生活応援SALE):通常版・グループ版
  • 4月20日〜4月28日(祝!新学年応援セール):通常版・学生版のみ
  • 5月26日〜6月3日(期間限定SALE):通常版
  • 11月12日〜12月2日(Black Fridayセール):通常版・学生版・グループ版

昨年2021年は、AdobeCCのセールは12回の開催でした。

2021年のAdobeCCセール開催期間(全12回)
  • 1月5日〜1月15日(初売りセール)
  • 2月22日〜3月5日(SPRING SALE)
  • 3月25日〜3月31日(学生教職員向けセール)学生版のみ
  • 3月29日〜4月9日(新生活応援SALE)
  • 4月21日〜4月28日(祝・新学年!学割価格セール):学生版のみ
  • 4月30日〜5月7日(GWセール)
  • 5月24日〜6月4日(テレワークSALE)
  • 6月28日〜7月9日(SUMMER SALE)
  • 8月23日〜9月3日(テレワーク最適化キャンペーン)
  • 9月29日〜10月13日(芸術の秋!応援SALE)
  • 11月15日〜11月26日(Black Fridayセール):学生版も値下げ
  • 11月27日〜12月3日(Cyber Mondayセール)
2020年のAdobeCCセール開催期間(全7回)
  • 4月1日〜4月10日
  • 4月29日〜5月8日
  • 5月25日〜5月29日
  • 6月29日〜7月9日
  • 8月7日〜8月20日
  • 10月1日〜10月8日
  • 11月16日〜11月27日

Adobeのセール回数を、年ごとにさかのぼって見ると、
 2021年:12回
 2020年:7回
 2019年:3回
 2018年:5回 
となっています。

2021年はハイペースのセール開催でしたが、今年2022年は後半から大幅にペースダウンしました。

例年からするとAdobeは、年末のクリスマスセールはありませんから、次の割引きセール開催はお正月の新春セールと予想されます。

公式サイトのセールが今後少なくなることを考慮すると、セールで値下げになる単体ソフトの購入を検討している方なら、セールを見逃したらもったいないです。Adobe単体プランは公式サイトのセールで買うのが安いですから。

また、学生にとっては春と秋は狙い目です。有効に利用しましょう!

【2022年12月】Amazon「AdobeCC通常版」はセール継続中!!

Amazon Adobe Creative Cloud通常版 42,768円/年
Amazon Adobe Creative Cloud学生・教職員個人版 35,397円/年
Amazon Acrobat Pro 18,765円/年(2,948円/月々プラン)
Amazon Acrobat Pro 学割版 20,856円/年(2,948円/月々プラン)
Amazon Illustrator 26,160円/年
Amazon フォトプラン1TB 23,472円/年

【2022年】Adobe公式サイト:AdobeCC学生版は最安値!!
Adobe公式サイトなら購入後2週間以内は全額払い戻しOK!

公式サイト Adobe Creative Cloud通常版 72,336円/年
公式サイト Adobe Creative Cloud学生・教職員個人版 23,768円/年
公式サイト Adobe Creative Cloudグループ版 9,280円/月
公式サイト Acrobat Pro 23,760円/年(3,380円/月々プラン)
公式サイト Illustrator 28,776円/年
公式サイト フォトプラン1TB 26,136円/年(20GB:12,936円/年)

Adobe Creative Cloudは1ライセンスで何台まで?

AdobeCCは、1ライセンスにつき最大2台までのPCにインストールして利用できます。

マシンごとに購入する必要はありませんが、同時に起動することはできません。あくまでも、1ライセンスをひとりの人物が使用するという前提です。

インストールするマシンは、「Windowsで2台」「Macで2台」でもOKだし、「WindowsとMacで1台ずつ」というように、OSが違ってもインストールして使用できます。

公式サイト Adobe公式サイト

Adobeの英語サイトを日本語サイトに変更する
画面最下部左の「Change region」から「日本」を選ぶ

もしも、Adobe公式サイトが英語サイトを表示してしまっていたら、画面左下の「Change region」から「日本」を選ぶと、日本語サイトにジャンプします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました