AdobeCC学生・教職員版 初めて買うなら公式サイト

AdobeCCお買い得情報

Adobeの公式サイトの、AdobeCC学生・教職員版の初年度特別価格は、月額なら2,178円、年間では26,136円です。

Adobe Creative Cloudのアカデミック版を初めて買うなら、Amazonで買うよりも公式サイトの方が断然安く買えます。

公式サイトのアカデミック版は2,178円/月

Adobeの公式サイトのAdobeCCコンプリートプラン学生版の価格は、初めて買うのか、2年目移行なのかで金額が違います。

初めて買うときは「初年度特別価格」で買えるので月々払いなら2,178円
一括払いなら23,760円。(価格は税込み)

月々払いでも1年間の総額は23,760円なので、どちらの支払い方法にしてもトータル価格は同額です。

一方で、AdobeCCは2年目以降というのなら、公式価格でそのまま継続するよりもAmazonのアカデミック版を新規で買う方が安いです。

詳細はこちら AdobeCC公式サイト価格を徹底解剖:Adobe公式サイトが一番安いプラン

購入資格の証明方法

アカデミック版を購入する際に、自分が学生または教職員であることを証明する方法は、至って簡単です。

基本的には、学校ドメインが含まれる電子メールアドレスを購入時に利用するだけで、購入資格の確認が完了します。

もしも、Adobeが、そのメールアドレスが学校から発行されていることを確認できない場合には、資格証明書類の提出を求められることがあるようです。

資格証明書類とは「学生証/学生手帳」「在学証明書」「健康保険証(中学生に限る)」の3種類です。

アカデミック版の購入資格の確認は購入時のみ

Adobe製品のアカデミック版の購入には購入資格がありますが、学生かどうかの認定は購入時点だけです。(公式サイト:購入資格

なので、アカデミック版を購入して使っている間に学校を卒業してしまっても、AdobeCCの契約期間中の1年間は追加料金なしで使うことができます。

Adobe公式サイトでは、Adobe製品を学割価格で利用できる対象は「13歳以上かつ以下に示す教育機関が提供する3ヶ月以上の課程に在籍する生徒/学生または該当教育機関の教職員の方です。」としています。

その「教育機関」とは、「学校教育法に規定された教育機関(中学校、高等学校、大学、高等専門学校、特別支援学校、専修学校、各種学校)」「職業能力開発法に規定された公共職業能力開発施設および職業訓練法人」「行政が運営する大学校のうち、学位が取得できる大学校」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました