AmazonのAdobe Creative Cloud価格を徹底研究

AdobeCCお買い得情報

AdobeCCは、Amazonでも手軽に買うことができます。

AmazonのAdobeCC通常価格は、Adobe公式サイトのおおよそ10%引きなので、公式サイトよりも概ねAmazonのほうが安いです。

だけど、全商品がAdobe公式サイトよりも安いわけじゃありません。

ほかに、Amazonよりも安くAdobeCCを買う方法もあります。

それに、Adobe製品すべてをAmazonで買えるわけでもありません。

とは言うものの、Amazonでしか買えないAmazon限定プランもあるんです。

そのあたりを詳しく解説します。

Amazonの通常価格とセールの値引率

AmazonのAdobeCC製品の通常価格は、Adobe公式サイトの「定価」ではなく、希望小売価格などの「参考価格」というのをもとに設定されています

そしてこのAmazonの「参考価格」は、公式サイトの概ね10%OFFの価格です。

なので例えば、Amazonの価格表示の値引率の表示が「28%」となっていても、それは定価からの値引率じゃなくて、参考価格からの値引率です。

というわけで、定価からの値引率を計算すると「約10%引きの28%引き」なら、「定価から約35.2%引き」ってことになります。

AmazonでAdobeCCセールのパターン

Amazonアドビストアでは、頻繁にセールをやっています。
セールの種類は、だいたい次の4パターン。(他にもあるかも…)

  • Adobe公式サイトのセールと同時期のセール
  • Amazon全体のセール
  • タイムセールなどの超短期セール
  • 注文確定時に○%引きのセール

これらのセールのうち一番目を引くのは、なんといってもAdobe公式のセールと連動して始まるセールです。

値引率のことは先にも書いたけど、Adobe公式サイトのセールが「最大32%OFF」と言っていて、Amazonの値引率が「28%引き」となっていても、実際の価格はAmazonのほうが安くなっていることも多いので、単純に値引率で判断しちゃいけません。

Adobe公式サイトとの連携セールが目立つ一方で、実はこっそりと「21%引き」とかになっている「注文確定時に○%引き」と小さく書かれているセールもあります。

ここで、もう一つ大きな注意点。

Adobe公式サイトのセールよりも安いAmazonのAdobeCCコンプリートだけど、でも実は、AdobeCCコンプリート年間プランはAmazonのセールで買うよりも、もっと安く買う方法があります。

この先のセクション➡︎【残念】Amazonで買っちゃいけないプランで解説します。

Amazon限定プラン

Amazonには、Adobe公式サイトにはないAmazon限定プランというのが2種類あります。

  • 2年版・3年版の長期契約プラン
  • 単体プランのセットプラン

Adobe公式サイトでは、年間プラン(一括払い・月々払い)と月々プランというように、短期で使えるプランがある一方で、AmazonのAdobeCC製品にはどれも2年版・3年版の長期契約プランがあるのが特徴です。

「毎年安いショップを探すのが大変」とか「値上がりが不安」とかいうのなら、長期プラン(特にセール時)が狙い目です。

その分、まとまった出費にはなっちゃうけど…

それともう一つ、フォトプランとIllustratorのセットも、Amazon限定のプランです。

Adobe公式サイトの価格よりも安い価格設定から、さらに値引きされたセットプランなので、PhotoshopとIllustratorを使いたいというのなら、別々に買うよりも断然お得に買えます。



Adobe Creative Cloud フォトプラン(1TB付)+Illustrator CC |12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版


一番オススメのAmazon限定プラン

全体として、AmazonのAdobeCCの価格はAdobe公式サイトよりも10%引きだけど、その中でも「これは絶対お買い得!」というプランがあります。

それは、「AdobeCCコンプリートを2年目以降に買う場合のアカデミック版」です。

AdobeCCコンプリートを学割価格で買う場合、初めて買うなら公式サイトの「初年度特別価格」が一番安いですが、2年目以降の契約ではAmazonのアカデミック版のほうが安く買えます。これはもう常識です。

でも、私がオススメするのは、単なる「アカデミック版」ではありません。

私の一番のオススメは、「アカデミック版の2年版3年版」です。

2年版・3年版は、単純に1年版の2倍・3倍の価格なので、更なる割引はないけど、社会人になってしまったらもう買えないアカデミック版なので、ずっと使うのならコスパ最強です。

しかも、Prime Student会員(6ヶ月会費無料)ならさらに5%OFFになるんです。

特に、卒業が迫っているというなら絶対に3年版!



Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブ クラウド) コンプリート|学生・教職員個人版|24か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版(Amazon.co.jp限定)


【残念】Amazonで買っちゃいけないプラン

Adobe公式サイトの価格よりも1割ほど安いAmazonだけど、だからと言って次の2つはAmazonで即買いしちゃいけません。

  • AdobeCCコンプリートのアカデミック版(1年目)
  • AdobeCCコンプリート年間プラン

先にも買いたように、「AdobeCCコンプリートの学生・教職員版」を初めて買うのなら、公式サイトの「初年度特別価格」で買うのが一番安いのです。

「初年度特別価格」は65%以上の値引きですから、こんなに安いんだ〜!! ってびっくりするくらい安い値段で買えますよ。(値引率は公式サイトの価格で比較)

いいな〜学生諸君…

一方で、社会人がAdobeCCコンプリート年間プランを買うのなら、アドビプラチナスクールデジハリたのまな アドバン)で「AdobeCC付きの講座」(最安値は税込み39,980円)に申し込むのが一番安いです。

この、プラチナスクールを利用する買い方はもうすでに常識になっていて、「AdobeCC付き講座」なのか、「講座付きAdobeCC」なのかは、わからなくなってますけどね。
まぁ、そんな名目はどっちでもいいんです。

というわけで、AdobeCCコンプリートの年間プランを買うときは、学割版も通常盤もたとえAmazonでセール中だからと言って、無造作にポチってはいけません。

AmazonでAdobeCCを買うときの「うれしいこと」

Amazonならではの、次のようなうれしい特典もあります。

  • Amazonのアカウント管理画面にコードが保存される
  • 合わせ買いキャンペーンでさらに安くなる
  • 初回限定○%引きクーポンが出てることもある
  • Prime Student会員ならさらに5%引きのアプリもある
  • パッケージ版ならAmazonポイントがたまるアプリもある

価格とは関係がないけど、Amazonでダウンロード版のアプリを買うと、アプリのIDがアカウント情報内に保存されます。
自分で管理する手間がなくて便利です。

また、Amazonは総合ショッピングサイトということもあって、他の商品(セキュリティソフトやMicrosoft製品)と一緒に買うと、最大で3,000円引きなどの「合わせ買い」で値引きされるキャンペーンもあるので、他に欲しいものが対象商品になっていたらラッキー。

特にセール中なら、間違いなく儲けもんです。

そして、アカデミック版はどのアプリも、Prime Student会員でさらに5%引きですよ。

Prime Student会員って6ヶ月は会費も無料だし、「学生! どこまで安く買えるんじゃ!!」
って感じ。

やっぱり、いいな〜学生諸君。(2度言う)

Amazonで買えるAdobe製品と価格推移グラフ

Amazonのアドビストアで取り扱っているアプリをまとめました。

リストの製品名をクリックするとAmazonのサイトへジャンプ。
価格推移グラフをクリックすると、サイト内の「AmazonのAdobeCC割引きセール価格の推移グラフ」の記事へジャンプします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました