ノートPCで動画編集はHP ENVY 14-ebでPremiere Pro60日無料が最強

パソコン

少し前までの動画編集用マシンといえば、ハイスペックなデスクトップが当たり前でした。

でも最近では、ノートPCでもクリエイティブ系作業をストレスなく使えるマシンがあるんです。

それが、HP ENVY 14-eb0003TX icon

動画や画像編集のマシンにはハイスペックが求められますが、このHPの高性能マシンENVY 14なら十分に使えます

そして嬉しいことに、このHP ENVY 14シリーズには「はじめよう Adobe icon」というAdobeのアプリケーションが最大で90日間、一番短くても30日間無料で使えるAdobe体験版がついているのです。

いまや、スマホでも動画編集をする時代。
Adobeの動画編集アプリ Premiere Rushはスマホで使える上に、パソコンと同期して使えるという便利なアプリです。このPremiere Rushが90日間無料で使えるんです。

もちろん、Premiere Proだって60日間使えます。

「PremiereでYouTube動画を作りたい! 編集はノートパソコンでやりたい」という人にとっては、願ってもないプラン!

外出先ではスマホのRushで編集して、その後にパソコンで再編集というスマートな使い方が、HP ENVY 14-eb0003TX iconでサラッと実現してしまう。

もちろんPhotoshopやIllustratorなら、ガンガン使える。

これいいよ。
すごい。

ハイスペックなのに価格も手頃で、発売当初より1万円下がってるし、これなら軽く5年は使えます

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

HP ENVY 14-ebシリーズ(14-eb0003TX)

icon icon

icon icon

icon icon

  • OS: Windows 10 Pro (64bit)
  • CPU: インテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
  • ストレージ: 1TB SSD
  • メモリ: 16GBオンボード
  • GPU: NVIDIA GeForce GTX 1650
  • ビデオメモリ: 4GB
  • 画面: 14.0インチ/アンチグレア/IPSタッチディスプレイ(1920×1200)
  • 外部ディスプレイ: 最大3840 × 2160
  • インターフェース: HDMI2.0、USB Type-C×1 Type-A×2、ヘッドフォン/マイク端子
  • メディアカード: マイクロSDカード
  • スピーカー: Bang & Olufsenデュアルスピーカー
  • 指紋認証: あり
  • 顔認証: なし
  • バッテリ: 約12.5時間
  • ACアダプター: 135W ACアダプター
  • 大きさ: 幅 318、奥行き 224、高さ(最薄部)17.5・(最厚部)23.5
  • 質量: 約1.52kg
  • 価格: 159,800円(税込)

スペックをサラッと見ただけで、これいいな〜って思いますが、少し詳しく解説してみます。

CPU

CPUはi7です。

i7は、ハイエンドモバイルには、ほとんど搭載されているCPUです。

でもノートPCのi7は、デスクトップのi7よりも性能が低くなるので単純にOKとは言い切れないところですが、i7-1165G7のスコアを調べたら10000は超えているので、まずまず合格ではないでしょうか。

ストレージ

ストレージは1TB SSD。読み書きの早いSSDが1TBついているのは嬉しいです。

欲をいえばHDDも少しあるといいかもしれませんが、最近はGoogleやOneDriveなど無料で手軽に使えるクラウドサービスも多いので、そうしたサービスをうまく組み合わせるといいと思います。

メモリ

ノートPCのメモリは8GBというものが多い中で、HP ENVY 14-eb0003TX icon16GBあります。

4K動画の編集となるとメモリは32GB以上どんと積みたいところですが、ENVY 14-ebのディスプレイは4Kではありません。

Adobe公式サイトのPremiere Proのメモリの最小仕様は8GB、推奨は16GBなので、まず問題ないでしょう。

ディスプレイ

icon icon

ディスプレイは、パソコンの縁ぎりぎりまで画面になっている雰囲気で、1920 × 1200あります。

一般的な14インチノートPCは1920 × 1080の16:9なので、1920 × 1200は少し正方形に近くなり縦に長い16:10という広さです。

表面はアンチグレアなので、周囲の映り込みも少ないです。

また、タッチディスプレイを採用しているので、タブレットみたいに画面に触れて操作することもできます。

グラフィック

hpの「はじめようAdobe」シリーズの他のマシンは、プロセッサー内臓のインテル® Iris®が多い中で、このHP ENVY 14-eb0003TX iconでは、NVIDIA GeForce GTX 1650を使っています。

GTX 1650は、Premiere(Pro/Rush)の推奨グラフィックカードに入っていますし、性能としてもGeForceの方が上です。

ビデオメモリも4GBあります。
動画をやるならメインメモリと共有ではなくて、ちゃんとVRAMがあるほうが断然いいです。しかも2GBじゃなくて4GBです。

キーボード・タッチパッド

icon icon

テンキーはありませんが、タッチパッドが大きいです。

このタッチパッドは、複数の指でも操作できるという高精度タッチパッドです。

大きさ&重さ

icon icon

幅318、奥行き224、厚さは最薄部で17.5、最厚部で23.5。
重さは約1.5kg

14インチ画面のノートPCとしては、いくらか重い方かもしれませんが、15インチを超えると2kg以上のものもあるので、大きさ・重さはこのあたりが妥当なところかと。

でもいつも持ち歩くというよりは、据え置きで使って、たまには持ち出すこともあるっていう使い方が一番合っているかもしれません。

ENVY14でPremiere Proを無料で60日間使う方法

hpのサイトの「はじめよう Adobe icon」の説明をみると
最新のHP個人向けパソコンをご購入いただくと、Adobeアプリケーションの30日間無料体験版が付いてくる!
と、あります。

でも実は、Premiere Proなら60日間、Premiere Rushなら90日間使えるんです。

というのは、「はじめようAdobe」で使えるAdobeのアプリケーションのプランは
 ・Adobe Premiere Rush
 ・Adobe Premiere Pro
 ・Adobe Creative Cloud フォトプラン
 ・Adobe Acrobat Standard DC
 ・Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(全てのアプリケーション)
の5種類です。

体験版の利用可能期間のカウントは、各アプリケーションをアクティベートした日からのカウントです。

なので、一つのプランで無料体験期間が終わったら、別のプランをアクティベートすれば、そこからまた30日間の体験版を使い始めることができます。

この5種類のプランの中で、Premiere Proは単体プランで使う以外に、コンプリートプランにも入っています。

ですから、「Premiere Pro単体プラン」でPremiere Proを30日使ったあとで「Creative Cloud コンプリートプラン」をアクティベートすれば、Premiere Proを再度30日間、合計で60日使うことができます。

Premiere Rushは「Premiere Proプラン」にも入っていますから、「Premiere Rush単体プラン」「Premiere Proプラン」「Creative Cloud コンプリートプラン」でそれぞれ30日間、合計で90日間使えるというわけです。

他にも、「フォトプラン」と「コンプリートプラン」に入っているPhotoshopなら、60日間使えることになります。

Adobeの公式サイトでも体験版をダウンロードして使うことはできますが、どれも7日間だけなので、hpでの最低でも30日間というのはかなり嬉しいです。

週末限定セールで買える「はじめようAdobe」

hpパソコンは、週末になると週末限定セール iconをやっています。

今週末8/1(日)までセールになっている「はじめようAdobe」の対象マシンはこちら⬇︎

icon icon

【週末限定!】HP Spectre x360 14-ea ベーシックモデル icon
13.5インチ ノートパソコン メモリ8GB 256GB SSD
¥129,900円(18,380円OFF)

【週末限定!】HP Spectre x360 14-ea ベーシックプラスモデル icon
13.5インチ ノートパソコン メモリ8GB 512GB SSD+32GB
¥139,900円(30,380円OFF)

クリエイティブ系の道具選びはすごく大事

仕事をする上では、道具よりも大切なものがたくさんあります。

磨かなければならない技術もたくさんあります。

でも、磨かれた技術を最大限に発揮するためには、優れた道具が必要です。

パソコンを選ぶ際は、価格と性能のバランスを見ながら、ぜひともより高性能なマシンを探してください。

せっかくの能力が、マシン性能のために発揮できないとしたら、そんなもったいないことはありませんもん!

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

コメント

タイトルとURLをコピーしました