AdobeクリエイターにオススメのBTOパソコンショップ2選

パソコン

BTOショップ初心者のクリエイターがパソコンを選ぶなら、絶対に外せないパソコンショップを2つ紹介します。

筆頭は、mouse(マウスコンピューター)。
そしてもう一つは、パソコン工房です。

この2つは、数あるBTOメーカーの中でも有名トップクラスの優良ショップ

ハイスペックマシンが揃っていて、価格も安いし、トラブル時サポートは24時間365日、パソコンに詳しくないユーザーの細かい相談にも丁寧に乗ってくれるという、オススメのショップです。

BTOパソコンショップってなに

BTOとは「Build To Order」の略で、「受注生産」あるいは「受注組み立て」という意味です。

BTOショップでは、予めパーツを組み合わせてパソコンのモデルを用意していますが、それをユーザーがカスタマイズして注文することができて、更に組み立てて納品してくれます。

言ってみれば、「半自作パソコン」が作れるというわけです。

BTOパソコンは、家電量販店で売っているような市販品の完成パソコンと違って、パーツ(CPU・メモリ・ハードディスク・グラフィックなど)の構成をカスタマイズして購入できますが、カスタマイズの内容は、ショップが指定する選択肢の中から選びます

たとえユーザーが「電源を変えたい」と思っても、ショップが選択肢を用意していなければ、ショップが選んだ電源で組み立ててもらうしかありません。

カスタマイズは、パソコンユーザーのレベルによってニーズも違うので、BTOショップでもそれぞれ特徴があります。

ケースも電源も好みに変えられるような、ほぼフルカスタマイズできるハードなショップから、カスタマイズ内容は少ないけど、その分初心者でもわかりやすく買いやすい工夫のあるショップまで、色々あります。

mouseパソコン工房iconの位置付けとしては、BTO初心者に優しく利用しやすいショップで、2大BTOショップと言ってよいと思います。

公式サイト mouse
公式サイト パソコン工房icon

Adobe使いのクリエイターこそBTOショップを活用しよう

イラスト制作やDTP、動画や高解像度の画像、CADなどには高性能なパソコンが必要です。

でも、高性能って、どこまで求めりゃいいの? そもそも、高性能ってなに? 

もし、「実用的でコスパのいいパソコンであれば、細かいこだわりはないんだけど…」って思っているなら、快適に動いてくれるマシンはBTOショップでサクっと選んで、さっさと本来の価値ある創作活動を始めましょう。

【mouse】【パソコン工房】をお勧めする理由

mouse(マウスコンピューター)とパソコン工房 iconの特徴について、もう少し詳しく解説してみます。

特徴1:サポート体制が充実

パソコンを買ったときだけじゃなくて、購入後のサポート内容もとっても大切です。

mouseもパソコン工房も、24時間365日体制で対応しています。

特徴2:価格が安くて高性能マシンが揃っている

「安くて良いもの」は当たり前なんだけど、パソコンにあまり詳しくないユーザーにとっては、「高性能パソコンが安い」という太鼓判のあるショップで選ぶというだけで、安心感が倍増します。

例えば「このショップは高いけど、ちゃんと選べば安く買える」っていうショップで買うのは、商品知識が必要でハードルが高いですから。

特徴3:安心の国内生産

一部は、海外で生産しているものもあるとのことですが、基本的にはほぼ日本国内での生産です。やっぱり国内生産は安心できます。

実は、mouseとパソコン工房はユニットコムグループという同じグループに属しています。

そして、パソコンモニタの国産メーカーとして有名なiiyamaも同じユニットコムグループ。

このiiyamaの国産ブランド品質を携えているということもあって、mouseとパソコン工房は、ブランド力も高いし、品質もいいと言うわけです。

画像や動画編集にも、いいモニタは欠かせないですしね。

mouseでは、生産拠点である長野県の飯山工場で、注文したパソコンを自分で組み立てるサービスも提供しています。
楽しそうですよね。

特徴4:カスタマイズの選択肢が少ない

普通は「選択肢が少ない」のは残念なことかもしれないけど、初心者にとっては部品がある程度決まっていた方が断然選びやすいです。

それほどパソコンに詳しくないからこそ、予めセットされたモデルから選ぼうと思っているのですから、もし、りの選択肢があったら、そのパーツのメーカーや性能、あるいは組み合わせる部品同士の相性も自分で調べなくてはいけません。

そんな手間をかけなくていいように、例えば「メモリやHDD・SSDをもう少し増やしたい」「グラフィックを変えたい」とか「Microsoft Officeを付けたい」程度の選択肢にとどめているのです。

その中でも例えば「メモリは増やせるけど、メモリのメーカーはショップ側にお任せ」ということも多いですが、メーカーを選べないからといって、粗悪品を押し付けられるようなことはありません

品質も重視しているからこそ、mouseもパソコン工房も良い評判が多くてリピーターも増えているのです。
(今は、ひと昔前のBTOショップと違って、不安定な粗悪品を売りつけるような店はほぼないと思いますが…)

クリエイター向けPCのラインナップ

mouseパソコン工房 icon、それぞれのクリエイターPCブランドの紹介です。

各ショップとも、デスクトップだけでなくノートパソコンでもクリエイター向けPCを展開しています。

mouseのDAIV

BTOパソコンショップ:mouseクリエイター向けPC【DAIV】

mouseのクリエイター向けPCブランドは、DAIVです。

このブランドの中で、
Adobe Creative Cloud(DTP/レタッチ/イラスト制作)」
イラスト/マンガ制作
動画・映像制作
という、3つのコンセプトに分かれていてパソコンを選ぶことができるので、サイト構成がわかりやすいというのもうれしいです。

mouseのクリエーター向けDAIVは、ハイスペックマシンであるにもかかわらず、価格設定が良心的です。

今なら夏のボーナスセール開催中。DAIVも安くなってます。

公式サイト mouseのクリエイター向けPC: DAIV
公式サイト 夏のボーナスセール 6月23日まで

(詳細記事執筆中…ちょっと待ってね)

パソコン工房のSENSE

BTOパソコンショップ:パソコン工房クリエイター向けPC【SENSE】

パソコン工房 iconのクリエイター向けPCブランドは、SENSEです。

パソコン工房は、とにかくラインナップが豊富です。

同じ価格で同じようなスペックのモデルも出ているので、少し迷うかもしれませんが、よく見て比較すると納得のモデルが選べます

パソコン工房でも価格の安いマシンが揃っています。mouseにも負けず劣らずといったところですが、セール期間になると、これでもか!というくらい安くなります。買うのならセール中がお勧めです。

今なら、先取りボーナスセール iconが6月22日まで。

更にこのセールに加えて、最大20%還元 超還元祭 iconもやっているので、普段よりもかなり安く買えるチャンスです。

公式サイト パソコン工房icon

(詳細記事執筆中…ちょっと待ってね)

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

パソコンショップでの買い時っていつ?

最近は、テレワークの影響でパソコンの売れ行きが伸びているということで、どのショップでも在庫切れになりやすい状況です。

パソコン工房でも、品切れになっているマシンがちょいちょいあったので、いつ頃入荷するのか見通しを聞いてみました。

すると、「部品の調達が滞ってしまった商品は、再販の予定は自分たちでもわからないんです…」と、苦しい返答。

そうなると、こちらも「そうですか〜〜」と言う他はありません。

え? ということは裏を返せば、今在庫があるマシンも、いつ「完売」「在庫切れ」になるかわからないってこと!?

こんなやりとりから導き出される「パソコンの買い時っていつ?」に対する結論は、在庫があるときが買い時です。

いつ再販になるかわからないパソコンを、気長に待っているわけには行きません。
見極める決断が必要なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました