Flutter

AndroidStudio

Mac M1のAndroid StudioでAndroidエミュレーターを動かす方法

M1 Macでは、Android StudioからAndroidエミュレーターを立ち上げようとしても、エラーが出て起動することができません。その場合は、Android Emulatorというアプリをインストールして使います。
AndroidStudio

Mac M1のAndroid Studio AVD ManagerでAPIレベル30を使う方法

M1 MacのAndroid Studioで仮装デバイスを作る際、System Image一覧にないAPIレベルを入れたいときは、自分でネット上から探して設定しないといけません。ここでは、APIレベル30のSDKを設定する例を解説します。
2021.07.15
Flutter

【Flutter】ターミナルコマンドを使わずにPATHを通す方法

FlutterのPATHを通すやり方は、ターミナルでコマンドを叩いて作業する方法が紹介されていることが多いけど、実はマウス操作でもPATHを通すことができます。ターミナルでコマンド打つってよくわからん! っていう人は、この方法でどうぞ。
2021.07.23
Flutter

【Flutter】環境設定でAndroid license status unknown.が出てしまうとき

flutter doctorで「Android license status unknown.」と出たときの対処法です。ライセンスに同意したいけど、そもそもそのライセンスが表示されない! それは必要なSDKが入っていないことが原因かも。
Flutter

【Flutter】Table Widgetでマス目状に文字を配置する

Tableウィジェットで、文字などをテーブル状に配置します。罫線、揃え位置、列幅の指定、マージンをとる、セルに色をつける、など解説します。表は、表全体で使う文字の初期値をDefaultTextStyleで指定しておくとコードがすっきりします。
2021.06.04
Flutter

超初心者でもできる! Flutter2にアップグレードする方法

Flutter2へのアップグレード手順をまとめました。SDKのアップデートはコマンド1行で完了しますが、既存プロジェクトをnull-safety対応にするためには、まずプロジェクトで使っているパッケージのnull-safety対応状況を調べます。
2021.07.03
Flutter

【Flutter】ラジオボタンを表示する

Flutterのラジオボタンには、RadioウィジェットとRadioListTileウィジェットを使う方法があります。RadioListTileにはテキストを表示するプロパティがあるので、Radioウィジェットを使うより簡単に作成できます。
Flutter

【Flutter】プロジェクトの環境設定はpubspec.yaml

プロジェクトフォルダに自動で作成されるファイルのひとつ、pubspec.yaml ファイルは環境設定をするためのとても重要なファイルです。このファイルにsdkのバージョンや、プロジェクトで使うパッケージ、画像、フォントなどの情報を記述します。
Flutter

超初心者でもわかる! Flutter2で変わった主なこと

Flutter2がリリースされました。今までのFlutterと何が違うの? アップデートするべき? 情報はどこで見れるの? null safetyってなに? そんな超初心者な疑問にお答えします。アップデート情報がわかるサイトや動画も紹介。
2021.05.10
AndroidStudio

Dartプラグインを入れてるのに「設定されていません」と出たときの対処法

Android Studioで「Dart SDK is not configured」というメッセージが出てきたときは、他のマシンで作ったプロジェクトを開いたときに起こることが多いです。対処法は「PATHの再設定」です。簡単に解決します。
Flutter

Flutterの日本語版書籍6選

FlutterやDartは公式サイトが充実していますが、日本語書籍も増えて来ています。大別すると「辞書のように使うもの」「読みながらサンプルを作っていくもの」「主に概要を知るもの」に分けられます。Flutterは開発スピードが早いので、出版年が新しいものから選ぶのが良いかもしれません。
2021.07.13
Flutter

【Flutter】ドロップダウンボタンを表示する

FlutterでDropdownButton(ドロップダウンボタン)を作成するには、items:にDropdownMenuItemで作ったリストを指定します。リストでは、画面に表示する文字列にはChild:を使いますが、実際の値はValue:です。
2021.02.20
Flutter

Android Studioのコード補完が機能しなくなったときの対処法

プログラミングエディタには、ほとんどデフォルトで備わっているコード補完機能。一字一句コードを入力しなくてもエディタが推測してコードの候補を表示してくれるので、これが機能しないとすごく困る。そのコード補完機能が使えなくなったときの対処法です。
2021.02.12
AndroidStudio

AndroidStudioキーボードショートカット厳選10個(基礎編)

AndroidStudio初心者が知っておきたいショートカットを10個まとめました。便利なキーボートショートカットはたくさん用意されていますが、どんなソースコードを書く場面でも、最も頻繁に行うであろう作業のショートカットです。
2021.04.07
Flutter

Flutterを日本語で学べる絶対オススメのUdemy講座

Flutterを日本語で解説しているUdemyの講座を紹介します。Flutter初心者の勉強方法として、Udemyの講座は最適です。Udemyでは頻繁にセールもやっているので、リーズナブルな価格になったときの「まとめ買い」がおすすめです。
2021.07.23
Flutter

Visual Studio CodeでFlutterの新規プロジェクトを作成する

MacのVSCodeでFlutterの新規プロジェクトを作成して、ホットリロードまでやってみます。当初は、Android StudioとAndroidエミュレータで作業をしようと思っていたけど、AndroidStudioもエミュレータも死ぬほど遅いんです。
Flutter

Flutterの開発環境を整える:Android Studio、プラグイン

MacにAndroid Studioを入れていきます。ダウンロードには時間がかかりますが、難しいことはありません。今回も、Xcodeのインストール同様にflutter doctorで確認しつつ、そのメッセージを読んで調べながら進めます。
2021.07.20
Flutter

Flutterの開発環境を整える:Xcode、cocoapods、Homebrew

とりあえずFlutterは入りましたが実行環境はまだ整っていません。flutter doctorで調べながらまずはXcodeを入れます。CocoaPodsやHomebrewも入れました。エラーメッセージを読んでググれば解決策は見つかります。
Flutter

FlutterをMacにインストールしてPATHを通す

FlutterをMacにインストールしていきます。インストール後は、いつでもFlutterにアクセスできるようにPATH(バス)を通しておかなければいけません。Flutterのパスは~/.bash_profileに書いておきます。
Flutter

FlutterのMacインストール前に最低限必要なターミナルツールを確認する

MacにFlutterをインストールする前に、プログラム開発で使うターミナルで必要なものなどを準備します。Gitも入っていなければ この段階で入れてしまいます。日本語訳したFlutterの公式サイトを参考にしながら進めます。
2020.12.24
Flutter

アプリ開発の経験ないけどネイティブアプリを作ることになった第一歩

アプリ開発経験のないワタシが、スマホアプリの制作に関わることになった。アプリ開発のことなんて何も知らないけど、Flutterに取り組むことに! とりあえずFlutter関連の情報サイトや書籍情報を覚え書きしておきます。
2021.02.22
タイトルとURLをコピーしました