リファレンス

Adobe JavaScriptリファレンス

visible

visibleプロパティ:オブジェクトの表示・非表示を切り替える。
Adobe JavaScriptリファレンス

value

valueプロパティ:コントロールの保持する値。コントロールの種類によって型が異なります。
Adobe JavaScriptリファレンス

text

textプロパティ:各種オブジェクトのタイトル、ラベル、または表示されているテキスト。
Adobe JavaScriptリファレンス

helpTip

helpTipプロパティ:マウスカーソルがコントロールの上にあるときに表示する小さなフローティングウインドウ。ツールチップ。
Adobe JavaScriptリファレンス

enabled

enabledプロパティ:各種オブジェクトの有効化・無効化
Adobe JavaScriptリファレンス

bounds

boundsプロパティ:ウィンドウまたは各種コントロールの境界線の座標
Adobe JavaScriptリファレンス

window(ウインドウ)

Adobe JavaScriptのGUI(ユーザーインターフェース)のコマンドをリファレンス風にまとめています。
Adobe JavaScriptリファレンス

active

activeプロパティ:ウィンドウまたは各種コントロールのフォーカス。
Adobe JavaScriptリファレンス

iconbutton(アイコンボタン)

iconbutton(アイコンボタン)を使うと、画像ファイルを押しボタンとして表示することができます。ボタンに画像を表示することでその役割が判別しやすくなる効果があります。
Adobe JavaScriptリファレンス

flashplayer(フラッシュプレーヤー)

flashplayerは、GUIにフラッシュムービー(swf)を埋め込んで再生します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました