Adobe JavaScriptリファレンス

Adobe JavaScriptリファレンス

group(グループ)

group(グループ)は、他のコントロールを子として入れることのできるコンテナです。groupの表示・非表示を切り替えると、その中のすべての子も同様に表示・非表示が切り替わります。
Adobe JavaScriptリファレンス

statictext(固定テキスト)

statictext(固定テキスト)は、ウインドウまたはコンテナの各種オブジェクトにテキストを表示します。スクリプト実行時に変更することはできません。
Adobe JavaScriptリファレンス

radiobutton(ラジオボタン)

radiobutton(ラジオボタン)は、ウインドウまたはコンテナの各種オブジェクトに配置して、処理を実行する際に2つ以上の選択肢から1つを選択状態にするオプション選択のボタンです。
スポンサーリンク
Adobe JavaScriptリファレンス

edittext(テキストボックス)

edittext(入力可能なテキストボックス)は、ウインドウまたはコンテナの各種オブジェクトに配置して、ユーザーが入力できるテキストボックスとして使います。
Adobe JavaScriptリファレンス

checkbox(チェックボックス)

checkbox(チェックボックス)は、ウインドウまたはコンテナの各種オブジェクトに配置して、処理を実行する際にオプションのon/offを切り替えるときなどに使います。
Adobe JavaScriptリファレンス

button(ボタン)

button(押しボタン)は、ウインドウまたはコンテナの各種オブジェクトに配置して、処理を実行するときなどに使います。
Adobe JavaScriptリファレンス

ウインドウオブジェクトにコントロールを作成する ~各種オブジェクト.add()

add()では、ダイアログウインドウやコンテナにボタンやチェックボックスをなどの各種オブジェクトを追加します。
Adobe JavaScriptリファレンス

ダイアログを検索する~Window.find()

Windowクラスのfind()を使って、既存のウインドウを検索します。
Adobe JavaScriptリファレンス

ユーザーの入力内容を受け取るダイアログ~Window.prompt()

Windowクラスのprompt()を使って、ユーザーがテキスト入力した値を受け取るダイアログを表示します。
Adobe JavaScriptリファレンス

ユーザーから確認を受け取るダイアログ~Window.confirm()

Windowクラスの.confirm()を使って、ユーザーから[Yes][No]を受け取ることのできるダイアログを表示します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました